企業理念

社長のあいさつ

プラスチックダンボール(プラダン)の加工会社・ヤマコーへのアクセスありがとうございます。

プラダンとは、一般の紙製ダンボールと同じような形状をしたポリプロピレン製のボードのことです。 プラダンは、紙ダンボールと違って、最初の値段は高いのですが、軽くて、丈夫、長持ちしますし、環境にも適した商材です。私たちはそのプラダンの特性を生かして、物流用の通い箱(通函)やコンテナ、仕切りなどを作っている会社です。

既に貿易用の船便や、航空便、自動車や、電機、通信分野の大手企業を始め、関連企業間同士でも幅広く取扱うようになってきています。 またサイン業界や建築・土木業界などにも普及しつつあり、私たちの身近な日常生活の中でも時々目にすることもあるのではないかと思います。

ここ数年のホームページへの問合わせ件数も着実に伸びております。 このたび、弊社が京都府南部の宇治田原工業団地に、プラダン専用の新工場を建設できたのは、現時点では、まだまだ小さな変化とは言え、全国から寄せられるユーザーの皆様からのご注文に注目し、プラダンの機能性・使用価値について、その将来性に期待してくれた関係者の皆様のご支援、ご協力があってこその成果であります。改めて衷心より感謝申し上げます。 宇治田原町は「緑茶発祥の地」といわれております。 私たちは今、四方がなだらかな緑の山に囲まれた風光明媚な借景に包まれて、工場のノリ面を含むと1万坪を越える贅沢な敷地の上で、地元採用の若い人たちと共に、総勢50名のスタッフで、プラダンの加工工場をスタートさせました。 是非とも一度、新工場を訪れてください。社員一同心から歓迎申し上げます。

今後とも、この工場で技術を磨き、価値ある商品作りを通じて、お取引先各位のご期待に応えていく決意でございますので、一層のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 山崎 恵弘

お電話でお問い合わせ、お見積もり

TEL.0774-88-6800

メールでお問い合わせ、お見積もり

  • お問い合わせ
  • お見積もり

納品事例・活用事例

パネルケース規格品のメリット

ご利用ガイド